シアリス服用で実際に得られる効果のメリット・デメリットのページです。

シアリスに期待できる事と期待できない事2

60歳B氏のケース
B氏は、45歳の時に糖尿病になりました。
それ以来、性生活が大きく損なわれました。
「完全に駄目になったわけではないが、あまり役にたたない。上手く行かないと嫌な気分になるし、彼女もがっかりしてしまう」とB氏は言います。
B氏は、自分で注射する方法を試してみましたが、効果がなくゴミ箱へ投げ捨てました。
その後に、シアリスを試してみました。「シアリスは完璧に効きました。性欲が湧いてくるわけではないが、飲めば硬くなるしちゃんと勃起もして射精も出来る。」「シアリスのお陰で人生が変わった。勿論彼女も喜んでいるよ。」
話し終わってすぐにB氏から電話がなった。
「言い忘れたことが有った。勃起した時のぞくぞくする感覚があるだろう?シアリスを飲んでからあの感覚が戻ってきたんだ。」
また、B氏は予想外の効果も有ったと話してくれました。
「糖尿病になって以来ずっと足が痛かったんだが、シアリスを飲んでから痛まなくなった。」

 

40歳C氏のケース
C氏は建設関係の労働者で、現在40歳だが長い間EDで悩んでいました。
「勃起はするんだが、すぐにだめになってしまうんだ。」10代の頃はさほどでもなかったが、20代になると次第に問題が深刻になっていきました。
「やがて、コンドームをつける前に萎えてしまうようになったんだ。」
C氏は、良いと言われている方法を自分でいくつか試してみました。
結果は色々で、ペニスリングを使うと少し効果が有ったが、植物からとれるヨヒンビンという薬は全く効果がありませんでした。
そして、シアリスの噂を聞いて医師に相談する決意を固めました。
シアリスを試してみようと思ったのです。
話しを聞いた時点で、シアリスを4回ほど試していました。
「間違いなく硬くなるし、射精するまで勃起が持つ。そして1時間後にまた勃起して、それも射精まで持つことが出来る。彼女も喜んでいるし、前よりも関係がずっと良くなったよ。」
C氏はさらに検査を受けて、EDの原因を突き止めるつもりですが、解明するまではシアリスのお世話になると言っています。

 

45歳D氏のケース
家具店で働くD氏は、45歳で結婚してから22年経ちます。
結婚した当初からずっと、セックスは「週に1回か2回、多くて3回」といったペースでした。
D氏によると、妻は普段セックスをする事に興味を示さない。
「普段は抑えているんだ。そしてセックスをする時になると激しい。」
「最悪なことに、4年前から勃起しにくくなって、してもすぐに駄目になってしまうようになった。」
D氏は、きっと年のせいだろうと思いながら医師に相談しました。
医師はD氏の話を聞いて、いくつか検査をしました。
「その後医師はある事を言ったんだ。言われてみれば自分でも、心の奥底でそう思っていたような気がする。体の問題ではなく、心の問題だと言われたんだ。そのとおりだと思ったよ。セックスをする時になると、とても不安になる。どうしても頭で色々と考えすぎてしまうんだ。」
医師はD氏に、不安を克服するために、カウンセリングを受ける必要があるし、なんなら妻と一緒に夫婦療法を受けたほうが良いかもしれないと言いました。そうして、シアリスの処方をしてくれました。
「シアリスは効いている。」とD氏は言います。
「勃起の硬さは以前と変わらないが、維持する時間は20分位に延びた。セックスを楽しんで射精することが出来る。」
D氏は、シアリスの臨床試験で出た副作用を体験しています。
「正直言ってちょっと怖い」と言いながら、シアリスを飲むとたいてい顔がほてってくるんだと説明しました。